category.php

content-cat.php

令和3年度【結婚新婚生活支援事業】について

コロナ禍による飲食の制限で、若い方々の娯楽や出会いの場も制限されておりますが、そんな中でも、私たちはオンラインでも出会えるオンライン婚活事業に力を注いでいます。 オンライン婚活で出会い、真剣な交際を始められる方もたくさん […]

content-cat.php

男性の育児休業、取得に対して夫婦間で意識の違いはある?どちらも取得に積極的?

男性の育児休業は、法改正により企業側が快く男性の育児休業取得を認めるとしたら、夫婦共に男性の育児休業取得を望むのでしょうか?実際は、家事・育児時間が妻に偏っているご家庭が多く、「夫がはたして家事・育児の戦力になるのだろうか?」と感じ、結果的に「自分の負担軽減にならない」となるのではないでしょうか。

content-cat.php

男性の育児休業取得率は法改正でどのように変わるか?

今月、育児・介護休業法が改正され、男性の育児休業が取得しやすくなるかどうかが話題になり、具体的に、どのように法律が変わったのかを確認しました。 主なポイントは下記でしょう。   男性も子ども出生後8週間以内に4 […]

content-cat.php

船橋市議会議員・鈴木和美先生と会談をしました

先日、船橋市議会議員の鈴木和美先生と会談する機会をいただきました。 先生は、主に子育て支援にご尽力されており、なんと25歳という女性初・最年少の若さで市議会議員に当選され、5期連続勤められている議員さんです。お料理も得意 […]

content-cat.php

新型コロナウイルス感染症拡大防止状況下での子育て

新型コロナウイルス感染症拡大により、政府からの臨時休校要請を受け、子供が今日から春休みに入る家庭も多く、小学校低学年以下をお持ちの子育ての 家庭の方は色々と混乱をされているとお察しいたします。 まだウイルスに対し不明部分 […]

content-cat.php

出産年齢上昇と子育て

平成の出生率 にてご紹介したように厚労省の統計によると、2000年を過ぎたころより、第一子出産の年齢が、25~29歳から30~34歳に移りました。これは世間の流れとして晩婚化が進んでいる状況と思われます。 35~39歳で […]

content-cat.php

日本は子供を生みやすい国だろうか?

世界各国、色々国の事情があると思いますが、「日本は子供を生みやすい国でしょうか?」 下記は内閣府に掲載してあった内容です。 欧米に比べると、日本、韓国は「生みずらい国」のようです。スエーデンが特出して「生み易い国」、 こ […]

content-cat.php

LQ恋愛カウンセラーの紹介

MFBでは「LQ恋愛力診断」という恋愛力を調べるための診断ツールを専門家と共に開発致しました。 またそれに加えて、「LQ恋愛カウンセラー」という恋愛に特化したカウンセラーを認定する活動を行っております。 なぜこのような活 […]

content-cat.php

少子化対策「エンゼルプラン」から21年

日本の少子化対策への施策「エンゼルプラン」が、当時の大臣の合意で策定されたのは1994年12月のことでした。 あれから21年近い時が流れた現在、果たして日本は「子育てがしやすい国」に成ったでしょうか? 改善された部分も有 […]

content-cat.php